時代劇帳マーダーミステリー 沈丁花の沙汰 (GMレスパッケージ版)

¥3,500 (税込価格 ¥3,850 )

心に望み起こらば、通すべきは我が大義

時は江戸。徳川将軍家による泰平の世などと呼ばれていた時代です。

江戸の外れに千日寺と呼ばれます寺がございまして。
建立は室町時代。戦乱の世を乗り越えて代々続き、地元の人々からも親しまれておりました。

その千日寺の住職が代替わりしました時。
この住職が庭にそれは立派な沈丁花をたくさん植え始めた事から、皆音触りが良いのか沈丁寺なんて呼びはじめた次第です。

さて、ある雨の日のことです。
この沈丁花の咲く寺の庭にて、なんとも摩訶不思議な死体が現れたのです。

在庫あり

時代劇帳マーダーミステリー 沈丁花の沙汰 (GMレスパッケージ版)

¥3,500 (税込価格 ¥3,850 )

Amazon Pay / コンビニ後払い対応