ゼロから始めるVRChat、前回までの記事はこちら。

アバター

ゼロから始めるVRC
出展ワールド:千枚田 -JAPANESE RICE TERRACES-

VRゲームと言えば、花形はやはり自分自身を表すアバター
とはいえアバターと聞くと、設定しなければいけないものが多くて大変そうなイメージがありませんか? 私はありました。

確かに、自作アバターを一から制作するのは大変です。
かといって、市販のアバターを購入して利用するのも「ゼロから始め」たばかりの身にはちょっとハードルが高い

だけど心配無用です!
VRChatでは、「パブリックアバター」が用意されています。これは、製作者さんによって利用が解放・公開されているアバターです。

パブリックアバターを使ってみる

ゼロから始めるVRC

メニュー画面から「Avatar」を選んで、アバター選択画面を開いてみましょう。

 

ゼロから始めるVRC

好きなアバターを選んで、「Change into Avatar」を押すと、

 

ゼロから始めるVRC

アバターを変更できました!

ゼロから始めるVRC

私が普段使っているのはこの子。コロボックルみたいでかわいい!

 

 

ゼロから始めるVRC

ホーム画面の鏡を使えば、自分の全身図を見ながら選ぶこともできますよ。

 

ゼロから始めるVRC ゼロから始めるVRC

アバターによって目線の高さが違う!
これってつまり、自分の身長が変わっているってことですね。

自分のアバターを使ってみたい

「パブリックアバターではなく、好きなアバターが使いたい」と思う方も多いでしょう。
しかし、自分の好きなアバターを利用できるようになるのは、ある程度VRChatで遊んでからになりますです。

作ったばかりのアカウントでは、最初は利用できる機能に制限がついています。
まずはパブリックアバターでこの広大な世界を歩き回って、操作に慣れたり友だちを増やしましょう!

注意点

自分のアバターを利用する際は、まずVRChat日本wiki

【必読】VRChatでアバターを利用する際の注意事項

を一読してください。
特に禁止事項1は違法行為であり、禁止事項2は規約違反です。

終わりに

ゼロから始めるVRC
出展ワールド:千枚田 -JAPANESE RICE TERRACES-

今回は、VRChatでパブリックアバターを使う方法を解説しました。
次回はついに初心者用ワールドに行ってみましょう!

最近の記事

アナログゲーム関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です