昨今のご時世柄、TRPG仲間たちとなかなか会えないという人も多いのではないでしょうか。
そんなときは、いま流行りのオンラインセッションに挑戦してみませんか?

ココフォリアやユドナリウムをはじめ、さまざまな新しいオンラインセッションツールも登場しています。
また、TRPGシステムやシナリオ集によっては、対面だけではなくオンラインセッションでプレイすることも前提として作られているものもあります。オンラインセッションに便利な画像やBGM、中には専用のツールやデータ一覧がゲームに付属しているものまで。
今回は、そんな『オンラインセッション対応』作品を集めました。

冒険心をくすぐるお店『コノス』は、アナログゲームを中心に販売しているオンライン通販ショップです。
新作TRPGから人気のボードゲーム、珍しい輸入商品まで、様々な商品を取り扱っています。
あなたのアナログゲームライフに、ぜひご利用ください。

TRPG基本ルールブック編

ダイアレクト

ダイアレクト

外界から途絶した共同体で、ロールプレイを通じて自分たちだけに通じる言葉を作りすすめるRPGです。

参加者全員で協力して作った共同体には、徐々に独自の言語が生まれ、発展していきます。
しかし。共同体が発展、あるいは衰退していく中で、徐々に言葉は失われていきます

やがて言葉を使うものはいなくなり、存在価値は失われます。
あとに遺るものは、一体なんなのでしょうか

GM不要、事前準備不要ですが、専用カードデッキが必要な単発セッション用RPGです。
電子書籍版には『ユドナリウム』用のセーブデータが付属しているため、オンラインセッションでも専用カードデッキを利用することができます。

森と魔法のナチュラルRPG 翠緑のフローリア

魔法の森』に覆われたこの世界の人々は、森のめぐみを利用しながらひっそりと暮らしています。
そんな世界で、『魔法植物』をその身に宿し、森と人の共存を支えているのが、『森の魔法使い(フローリア)』です。
森と魔法に囲まれた、平和で、お洒落で、けれどちょっと危険なスローライフを送りましょう。

このゲームでは魔法を使う際、MPなどの『数字』ではなく、その過程を『図形を描き、塗りつぶす』ことで表現します。
直感的で新感覚の楽しい魔法ですが、長らく「オンラインセッションでは、流石にこれは遊べない」と言われ続けていました。

しかし。なんと、ねこ卓にて『翠緑のフローリア』が遊べるようになりました!
公式サイトからオンラインセッションシートをDLして、ぜひ一度遊んでみてください。

恋するイケメンTRPG『キミに届け』

恋するイケメンTRPG『キミに届け』

イケメン……それは美しき特別な人類。
そんな彼らでも思いどおりにならない存在「ヒロイン」。

少女漫画や乙女ゲームの登場人物の様な完璧なイケメンキャラクターを作ってヒロインを自分に振り向かせる、対立型TRPGです。
そう、あの伝説の「……おもしれー女」をやれるゲームなんです!
クライマックスはボードゲームライク。シンプルかつ、お互いのプレイヤー同士による駆け引きが重要になってきます。

ルールブックにはサンプルシナリオの他、オフラインセッション用のカードやオンラインセッションに便利なデータCDも付いています。オンオフ問わず気軽に『イケメン』になれますよ。

TRPGシナリオ編

アキバの街のGM出張版シリーズ

ログ・ホライゾンTRPG』のシナリオや便利なコラム・リプレイなどがギュッと詰まったCD-ROMシリーズです。
更におすすめなのが、初心者用のコラム。
GM/PL問わず役立つ情報が盛り沢山です。中には、TRPGコンベンションの運営手引まで!?

シナリオは全編フルカラー! 印刷して手元に置いておくのも便利です。
オンライン/オフライン両対応で、『ログ・ホライズンTRPG』を遊ぶなら必携です!

マギカロギア1PLシナリオ集「やがて来る別れの時まで」

マギカロギア1PLシナリオ集「やがて来る別れの時まで」

魔道書大戦RPG マギカロギア』のシナリオ集です。
テーマは『不老不死の魔法使い』と『成長する子ども』。

最大の特徴は、GM1人・PL1人のタイマンセッションだということ。
単発/キャンペーンのどちらでも遊べます。

ボイスチャット利用のオンラインセッションで、目安は1セッション3時間。手軽にマギカロギアを楽しむことができます。
また、オンラインセッションに便利な専用ハンドアウトや敵データもDLできます。

終わりに

他にも、様々なTRPGシステムやTRPGリプレイが、オンラインセッションに対応しています。
オンラインセッションに慣れている人も、まだやったことないという人も。ぜひ一度、試してみてください。

今回紹介したツール紹介

ココフォリア

スマートフォンやタブレットでも使いやすい高速ツールです。
twitterアカウントさえあれば、設置サーバーいらずで楽しめます。

ユドナリウム

なんと3D表示ができるセッションツールです。
今回紹介したものの他にも、多くのゲームで専用の支援ツールが制作されています。

ねこ卓

マップに絵や文字が描きこめるツールです。
卓内でYouTubeを流すこともできるので、オープニングなどシチュエーションを盛り上げるときに役立ちます。

オンセ対応商品一覧

最近の記事

アナログゲーム関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です